ホルモンによっておっぱいを大きくする方法

おっぱいを大きくする方法は沢山あって何を試したら分からないっていう人にはまずはこれを試して下さい。

おっぱいをつくっている栄養のホルモンを促進させるなどでおっぱいを大きくする方法を。

今回は【ホルモンによっておっぱいを大きくする方法】をご紹介します。


1.おっぱいにとってホルモンは必要不可欠!

おっぱいを大きくする方法には絶対に欠かせない成分がホルモンです。

ホルモンと言っても主に女性ホルモンと呼ばれるエストロゲンなどがおっぱいを大きくしてくれます。

おっぱいを大きくしようと思ったらホルモンを意識して頂くことで確実におっぱいを大きくすることができます。

なぜホルモンがおっぱいには必要か分かりますか?

おっぱいのそのほとんどは脂肪でできていますよね。

その脂肪を正しくつけることが理想の大きいおっぱいには必要だったんです。


2.ホルモンがおっぱいを育てる!

おっぱいを大きくする方法として脂肪は重要ではありますが、脂肪を付けるための土台、乳腺が本当は重要だったんです!

乳腺が大きく成長することができればその大きくなった乳腺のまわりにより多くの脂肪が付きます。

この脂肪は乳腺を守る重要な役割をしているんです。

乳腺を守っている脂肪がふっくらして大きいおっぱいを作っていたんですよ。

この乳腺を育てるための栄養としてホルモンが必要なんです。

ホルモンってとっても大事な役割をしていたんです。


3.まずはホルモンをバランスよく増やすこと!

おっぱいを大きくする方法としてはまずはホルモンをバランスよく増やしておっぱいに届けることです。

ホルモンをバランスよく増やす方法は沢山ありますが簡単な方法をご紹介します。


1.食べ物からホルモンを増やそう!

ホルモンの分泌を促進させてくれる食べ物があるのはご存知ですか?

おっぱいを大きくしてくれると言われる食べ物には植物性エストロゲンなんて言われている女性ホルモンを促進してくれる食べ物があるんです。

例えば大豆製品には大豆イソフラボンが入っているのでホルモンの分泌を促してくれます。

他にもキャベツにはボロンが入っているのでキャベツも女性ホルモンの分泌を促してくれます。

ただ、このボロンは非常に熱に弱いため熱処理をする調理方法ではおっぱいを大きくすることはできません。

逆にインドールの作用で小さくしてしまうことがありますのでご注意下さい。

キャベツは熱処理を行わないで食べることがおっぱいを大きくする方法ですよ。


4.まとめ

おっぱいを育てるにはおっぱいの中の乳腺に栄養となるホルモンを届けることが確実におっぱいを大きくする方法ですね。

簡単にホルモンの分泌を促してくれる食べ物を一日一品余分に食べておっぱいを大きくしていきましょう!

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ