胸を大きくする(張りを取り戻す)体操

胸を大きくするサプリやマッサージはいろいろあり、どれをやっていいか混乱するほどたくさんの種類がありますよね。
そこでちょっと落ち着いて考えてみてください。
胸というのは脂肪のかたまりなので、バストアップしようと思ったら長い時間をかけて胸にだけ脂肪をつける必要があります。
体全体に脂肪をつけるのは好きなだけ食べればいいだけですからかんたんですが、「胸にだけ脂肪をつける」というのは無理ですよね?
他の部位に脂肪がつかないようにバストアップするというのはとても難しく、時間がかかるのです。

しかし、短期間で胸を大きくできる体操はあります。


1.短期間で胸を大きくする方法

短期間で胸を大きくする方法、それは、胸筋をつけることです。

「そんなあたりまえのこと?」と拍子抜けするかもしれませんが、筋肉をつけた胸は、上部に肉がついていて乳首が上向きな綺麗な形になります。

トレーニングに似ていますが、道具など使わないかんたんな体操ですので是非今日から始めてみてください。


2.胸を大きくするための胸筋体操

器具を使わずにやる体操として腕回し体操がバストアップ効果があります。

「短期間で効果を得たいなら腕立てのほうが胸に負担がかかっていいのでは?」と思われるかもしれませんが、腕立ては胸よりも腕や肩のほうが筋肉がついてしまってゴツイ体になってしまいます・・・

しかも腰を痛める危険もあるのでおすすめできないのです。

腕回し体操のほうが自然で綺麗な形の胸になりますよ。


3.腕回し体操 やり方

腕回し体操はとてもシンプルです。

まず左腕を横に肩の高さまで上げて、肘を上に向かって曲げます。

そして右手は左肩に乗せます。

その状態から左腕を前に100回、後ろ方向へ100回、回します。

これだけです!

かんたんそうに思うかもしれませんが、思うよりきついですよ。

50回もやると肩がプルプルしてきて腕を上げているのがしんどくなってくると思います。



前方向100回、後ろ方向100回を左右の腕でやり終えるとけっこうな量の汗をかいていると思います。
そして、肩はすっきりして胸の上部分がポカポカしているのに気づくと思います。



そうなんです!女性の悩みとして多い肩こりにも効果があるのです。

そして、胸の筋肉にすごく負担がかかっていたため胸に血流が回りポカポカしているのです。

左右の前後をあわせて10分位でできる体操ですのでデスクワークの合間やお風呂に入っているときなどのちょっとした隙間時間でできるのが魅力!

是非今からやってみてくださいね。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ