胸を大きくするには自分で揉むことが効果的?

胸を大きくする方法を調べている方であれば、“胸を揉む”という方法を目にしたことがあるでしょう。

この方法は、性的興奮が得られる男性に揉まれることによって女性ホルモンが刺激されて大きくなるという仕組みの方法なのですが、

大きくするには自分で一生懸命揉むのがいいのか?」と勘違いしてせっせと毎日自分で揉んでいる方のブログをたまに目にします・・・

コメントでまちがいを指摘してあげたかったのですが、コメントを受け付けない設定になっているブログだったのでそれもできないまま。

数ヶ月そのブログを見続けてみたのですが結局効果が出なかったようで、更新も無くなってしまいました。

このブログを書いていた人には「なぜ揉むことによって効果があるのか」のメカニズムを調べてから実践して欲しかったです。

「すぐに胸が大きくなる」「短期間でこんなに効果が!」という商品がたくさん販売されていますが、
“なぜ大きくなるのか”“大きくなるメカニズムは?”という冷静な視点で調べてから購入・実践することが重要です。


1.マッサージ法とは別物

上記のような勘違いが生じるのは、他の豊胸方法のマッサージ法とごっちゃになって勘違いしている方が多いのではないかと思います。

マッサージ法は自分で脂肪をマッサージで柔らかくして胸にもっていく方法。

胸を揉む方法は異性に揉んでもらうことでホルモンの働きを促して大きくする方法。

まったくの別物です。


2.胸を大きくするために揉むというのはどんなメカニズムなのか

文頭で説明した通り、この方法は性的刺激を感じることによって女性ホルモンの働きが促進されて胸が大きくなるという方法です。

彼氏や旦那さんに揉んでもらうことで効果が出るでしょう。

好きな人ができると、友人などに「好きな人できた?最近綺麗になったね」などと言われた経験はないでしょうか。

好きな人ができたり初体験をすると、本人は気づきませんが身体の中では性的刺激を感じて女性ホルモンの働きが活発になります。

胸も女性ホルモンによって発育しますから、性的刺激を感じる相手に揉まれると大きくなるというのも納得できますね。

このように、この方法で鍵となるのは「女性ホルモンの変化」です。

“揉まれること”が重要と思いこみがちですが、スキンシップや会話だけでも効果はあります。

重要なのは異性に対してドキドキする感覚になれれば良いというわけです。

「恋をすると綺麗になる」というのは、相手に魅力的に見られたいために化粧をしたりオシャレな服装をするようになるから綺麗になるという見方もありますが、
ホルモンの働きが活発になって女性らしくなる(綺麗になる)という説が科学的にも証明されているのです。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ