意外と知らないおっぱいを大きくするのに逆効果なこと

おっぱいを大きくしたいと思って色々な方法を試してみたけど、全然おっぱいが大きくならない…

そんな人はもしかしたらおっぱいを大きくしようと思ってしてた事が実は逆効果だったかもしれませんよ!

そこで今回は「意外と知らないおっぱいを大きくするのに逆効果なこと」をご紹介します。

おっぱいを大きくしようと色々試している人も確認しながら見て下さい。


1.おっぱいを大きくする事が小さくしている原因?

おっぱいを大きくする方法として色々な方法がありますよね。

その中でも今回は簡単にできる方法として食べ物などでおっぱいを大きくする方法に注目してご紹介します。

実は、おっぱいを大きくすると言われている食べ物や飲み物でも食べ方や、飲み方、調理方法などでぎゃうにおっぱいを小さくしてしまう事があったんです!

更におっぱいを小さくしてしまうかもしれない食品についても一緒にご紹介しますのでおっぱいを大きくしようと思っている人は注意して下さいね。


2.キャベツはおっぱいを大きくも小さくもする!?

おっぱいを大きくする方法として最近では有名になったキャベツですが…おっぱいを大きくする事も小さくする事も出来る食材だったんです!

っえ!どういう事?って思いますよね。

実はキャベツ自体にはおっぱいを大きくする成分ボロンが入っていて女性ホルモンの分泌を促進しておっぱいを大きくしてくれます。

逆におっぱいを小さくしてしまう成分のインドールもキャベツには含まれているんです。

このキャベツに含まれているインドールとボロンの性質の違いを正しく分かっていないとせっかくおっぱいを大きくしようとキャベツを食べていても小さくしてしまうんです。

ではどういった違いがあるんでしょうか?

おっぱいを大きくするのには非常に重要な違いとして熱に強いか弱いのかという事です!

おっぱいを大きくする成分のボロンは実は非常に熱に弱く熱を加えてしまうとなくなってしまうんです…

逆にインドールは熱に強いんです。

炒めたり煮込んだりして調理したキャベツは食べやすく美味しいんですが、そこにはおっぱいを大きくする成分のボロンは無くなっておっぱいを小さくするインドールだけが残っているんです。

そうです!炒めたりして熱を加えてしまったキャベツ料理はおっぱいを小さくしてしまうんです!

キャベツでおっぱいを大きくしようと毎日食べている人は特に注意して欲しいですね。

おっぱいが大きくなると思って食べていたら逆に小さくなってしまったという事がない様に正しい性質を理解してキャベツを調理して食べたいですね。

おっぱいを大きくする為には熱を加えないで食べる事が必要って事ですね!

おっぱいを大きくしたいのなら絶対に間違えないようにして下さい。


3.ワインはおっぱいを大きくも小さくもする!?

ワインを飲むとおっぱいが大きくなるって言うのは聞いたことが有る人も多いと思います。

でも実は…おっぱいを大きくする方法でもあるし、おっぱいを小さくする方法でもあるんです。

チョットまって、両方の効果がワインにはあるの?

そうなんです!ワインにはおっぱいを大きくする効果と小さくする効果の両方があって、ワインを飲む量や種類によって変わってしまうんです。

ワインの種類と言うと赤ワインに白ワイン、ロゼワインとありますよね。

この中でおっぱいを大きくする効果が高いワインは赤ワインが効果的です。

赤ワインにはおっぱいを大きくする為に必要な成分の女性ホルモン、エストロゲンと同様の働きをするイソフラボンが含まれているんです。

このイソフラボンがおっぱいの乳腺に働きかけ乳腺の成長を促しおっぱいを大きくしてくれます。

さらには女性ホルモンと同等の働きをするのでお肌を美しくしたりより女性らしいボディーラインを作る事もできます。

おっぱいを大きくするワインの種類は赤ワインと分かったと思いますが、おっぱいを大きくするには飲む量にも気を付けなければいけません。

おっぱいを大きくする為と思って、ワインを沢山飲んでしまうとおっぱいを大きくする効果があるどころか逆におっぱいを小さくしてしまう事があります。

一体なぜだと思いますか?

イソフラボンが沢山摂取出来て良いかと思いますよね…実はワインに含まれているアルコール成分がおっぱいを大きくするには逆に働かせてしまう事があるんです。

アルコールは肝臓で分解されますよね。

アルコールの過剰摂取によって肝機能が低下してしまう事が良くないんです。

アルコール以外にも肝臓で一緒に分解されるのが女性ホルモンのエストロゲンなんです。

イソフラボンで女性ホルモンを促進させても肝機能が低下してしまうと上手く分泌、循環が行われずおっぱいを大きくする事が出来なくなってしまうんです。

ワインに限らず効果があると思って一度に大量に摂取する事は効果があるどころか逆の効果やその他の弊害を及ぼす事があるので適量を毎日続けることが大切ですね。

ちなみに日本人の平均的なワインの適量はワイングラス1杯程度の100mlとなりますので毎日の食事などの際に軽く1杯程度が良いですね。


4.おっぱいが大きくするのに逆効果な食べ物

おっぱいを大きくするには女性ホルモンが必要ですよね。

その女性ホルモンの分泌を抑えてしまう働きをする成分インドール-3-カルビノールが含まれている食べ物はあまり沢山摂取しないで下さい。

おっぱいを大きくするどころか逆効果なので毎日食べる事や沢山食べる事はしないで気を付けて摂取するようにして下さい。

他にもおっぱいを大きくするのに必要な成分エストロゲンを分解、解毒してしまう効果のあるd-リモネンが含まれている食べ物も一度に多量に摂取する事は控えて下さい。

おっぱいを大きくするのには逆効果となってしまいます。

インドールを多く含んでいる食べ物とはアブラナ科の野菜となり、ブロッコリーや大根、白菜やケール、クレソンに小松菜など良く目にする野菜も多いのでおっぱいを大きくする方法を実践中は気を付けて摂取したいですね。

リモネンを多く含んだ食べ物には柑橘系の果物などです。

おっぱいを大きくする為には果物も柑橘系は避けた方が良いですね。

他にはキノコ類にも抗エストロゲン活性を含んでいるものもありますので一度に多量の摂取は控えた方が良いですね。

パセリなどに含まれているアピゲニンやたばこのニコチン、牡蠣などに含まれている亜鉛や明日葉などに含まれているカルコン、赤ぶどうなどに含まれているプロアントシアジンやレスベラトロールなどもエストロゲンを減らしてしまう為おっぱいを大きくする方法とは逆の効果になってしまう為注意が必要です。

飲み物にもワインの様におっぱいを大きくする方法とは逆の効果になってしまう飲み物があります。

例えば緑茶などに夫君れているカテキンはおっぱいを大きくする栄養の女性ホルモン、エストロゲンを減少させていしまう働きがありますので、あまり沢山飲まない方が良いですね。


5.まとめ

おっぱいを大きくする方法と思って試していたら、方法などのやり方などでいつの間にか逆の効果になっていたなんて事が起きないように正しい知識を学んでおっぱいを大きくしていきたいですね。

知らないうちにおっぱいを大きくするのとは逆の効果がある物を食べていたり飲んでいませんか?

もしかしたら、おっぱいが小さい原因は食べ物や飲み物だったかもしれません…おっぱいを大きくする正しい方法を知って理想の大きなおっぱいを手に入れましょう。

気を付ける事が分かればあとはおっぱいを大きくするだけですよ。


おっぱいを大きくするサプリ人気ランキング

  • 胸を大きくして素敵な彼氏を作りたい!
  • 憧れの綺麗な谷間を作ってみんなの視線を集めたい!
  • 貧乳コンプレックスを克服して自信をつけたい!

おっぱいを大きくするサプリ人気ランキング

そんなアナタにオススメなのが、「おっぱいを大きくするサプリ」です。

バストアップ専用のサプリメントは、飲むだけでアナタの胸を大きく美しくすることができます♪

しかも、誰にも知られずに通販で購入できるので、こっそり胸を大きくするこができます。

このページでは、憧れの大きくて美しいふわふわおっぱいを手に入れることのできる、胸を大きくするサプリメントをランキング形式で紹介します♪



  • ベルタプエラリア


    プエラリア売上・満足度・人気度で第1位のバストアップサプリ!

    ベルタプエラリアはバストアップや美ボディを作るプエラリアの中でも、特に高品質なものを配合した女性のためのサプリメントです♪

    その効果からたくさんのカリスマモデル達も愛用しています♪


  • ハイスピード・プエラリア100

    胸を大きくするサプリならハイスピード・プエラリア100


    ananに掲載された話題の美容サプリ!

    バストアップ効果のプエラリアの中でも高品質のプエラリアだけを使用!

    わずか1ヶ月のプエラリア体験でアナタの胸はきっと見違える♪


  • レディーズプエラリア99%


    累計88誌に掲載のロングセラーサプリ!

    モデルさんや美容ライターさんに大人気のバストアップサプリ!

    高純度99%のプエラリア配合で、10年以上も売れ続けているロングセラーサプリです♪


コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ