ハリをだしておっぱいを大きくする方法

最近おっぱいのハリが無くなってしぼんできたな…おっぱいを大きくしたいけどどうしたら良いのかな?

なんてお悩みの人に最適の方法があったんです!

今回は垂れてしまったおっぱいを大きくする方法【ハリをだしておっぱいを大きくす方法】をご紹介します。


1.ハリがでるとおっぱいは大きくなるの?

おっぱいを大きくする方法としてハリをだすことは非常に有効な方法なんですよ。

小さいおっぱいの原因は日常の生活で重力に負けて垂れてしまっていたりワキや背中におっぱいになるはずのお肉が流れてしまっているんですよ。

ハリを与えることで流れてしまったお肉をおっぱいに戻しておっぱいを大きくできますよ。


2.おっぱいにハリを戻すには?

おっぱいを大きくする方法としてハリをだすのはとっても重要なのですが、それよりも一番最初に必要なことがあったんです!

おっぱいが大きくなった時に支えられなければ重力に負けてまた垂れてしまいます。

そんなことが起きないようにおっぱいを支えるための筋肉を付けましょう!


1.おっぱいを支える筋肉を付ける!

おっぱいが大きくなった時に支える筋肉は大に大胸筋などになります。

大きい筋肉なので少しの運動で比較的大きくなりやすいですので毎日少しづつで良いのでつづけて下さい。

例えば寝る前におっぱいの前で手を合わせてお互いの手を押し合うように目いっぱい力を入れて30秒間の手合わせ運動です。

たったこれだけでおっぱいを支える筋力はつきますよ。

この時注意しなくてはいけないのが呼吸を止めないことです。

力を入れるとどうしても呼吸を止めがちですが呼吸を意識して行って下さい。


3.おっぱいにハリをだす方法

ハリをだす方法は沢山の方法があります。

自分に合った方法を続けておっぱいを大きくしましょう。


1. 姿勢を正す方法

現在PCやスマホなどを多用しているかと思います。

PCのキーボードを打っている時の姿勢はどうですか?

背中が丸まって方が内側に入っていませんか?

そんな姿勢ですとおっぱいに十分な栄養が届かないですよ。

更にはおっぱいが他のお肉へ癒着しておっぱいから離れて行ってしまいます。

背筋をのばして肩を広げることを意識しましょう。

スマホも同様で下を向くことで背中が曲がってひどい場合にはストレートネックになってしまいますよ。

背性が良くなればおっぱいのハリもでてそれだけでおっぱいが大きくなります。


2.皮膚を上げるためには保湿が重要だった!

おっぱいを大きくするには保湿しておっぱいを持ち上げる方法が重要だったんです。

おっぱいが小さい原因は垂れていたと思っていた人…実は皮膚が余っていただけかもしれませんよ。

乳首がへこんでいる人のほとんどは皮膚が余ったことによるハリ不足なんです。

一度自分のおっぱいを首当たりの皮膚を引っ張ってみて下さい。

乳首が上がって上向きなきれいな形になる人は保湿ケア皮膚をふっくらさせればおパイを大きくできますよ。

保湿と同時にマッサージなどを軽くしてあげることでさらに効果的におっぱいを大きくできますよ。


4.まとめ

ハリをだすには簡単な筋トレと保湿が重要だったんですね。

あとは日常の垂れを防ぐために自分に合ったブラジャーをする事も重要ですよね。

簡単で毎日続けられる方法なので毎日意識して続けておっぱいを大きくしていきましょう!

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ