おっぱいを大きくするトレーニング方法

おっぱいを大きくするためにトレーニングをはじめようと思っている人はいますか?

今回はそんなおっぱいを大きくする方法を試そうとする人に最適な【おっぱいを大きくするトレーニング方法】をご紹介します。


1.普通のトレーニングとの違い

おっぱいを大きくするトレーニング方法と普通の筋力トレーニングには違いがあるのは知っていますか?

実は同じ筋肉を鍛えるトレーニングでも目的が違うと方法が違っていたんです!

普通の筋力トレーニングは筋肉を鍛えて大きくすることが目的なので筋肉を駆使して肥大させて筋肉を大きくしていくトレーニング方法です。

おっぱいを大きくする方法の筋力トレーニングはおっぱいを支えることができる必要な分だけの筋力を鍛えてさらに筋肉を使った部分の脂肪を減らして細くする筋力トレーニングなんです。

おっぱいを大きくするトレーニング方法は筋肉を鍛えるだけではなく余分な脂肪を減らすことも目的としています。
つまり、過剰な筋肉を付けることなくおっぱいに必要な分の筋肉をつけておっぱいまわりの脂肪を減らすことでおっぱいを大きくすることができます。


2.トレーニング方法の大きな違い

普通の筋力トレーニングとおっぱいを大きくする方法としての筋力トレーニングでは大きな違いがあります。

この大きな違いさえ正しく理解することができたらおっぱいを大きくする方法以外にもどんなトレーニング方法でも使えます。

余分な筋肉を付けずに必要な分だけ鍛えて余分な脂肪を燃焼させて無くすトレーニング方法なので女性らしい身体には最適な方法です。


1.男性と女性のトレーニング方法

男性のトレーニング方法が普通の筋力トレーニングで女性のトレーニング方法がおっぱいを大きくする方法と理解しても良いです。


3.おっぱいを大きくするトレーニング方法

おっぱいを大きくするトレーニング方法で一番気を付けなければいけないことは無理をしないことです。

無理をするとなぜいけないのか分かりますか?

無理をしてトレーニングをしますと、筋肉組織が壊れてしまいます。

筋肉組織が壊れると筋肉痛がおこって、筋線維を再生しようとします。

この時に筋肉が大きくなります。

ということは筋肉組織が壊れる細無理をしてしまうと筋肉を鍛えるというより大きくしてしまいます。

筋肉が大きくなりすぎてしまうとムキムキな女性らしくない身体となってしまいます。

そうならないためにも無理しないで筋肉痛にならない程度のトレーニングを毎日続けることです。


1.おっぱいを大きくするには回数より時間を意識すること

おっぱいを大きくする方法は回数よりも時間に意識を向ける必要があります。

例えば筋力トレーニングをする時に何度も同じ運動を繰り返します。

この繰り返し運動は極力しないで下さい。

筋肉が大きくなってしまいます。

回数ではなく時間です!

その運動で一番負荷かかかる位置でとめてそのまま時間を出来るだけ長く負荷のかかる位置でとめるだけ。

これだけでおっぱいに効果的に働きます。

おっぱいを大きくするトレーニングは回数では無くて負荷がかかっている状態を長く続ける時間が大切だったんです!

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ