たった2週間あれば十分にバストアップができるって本当?

2週間でバストアップをするなんて絶対に無理だと思っていませんか? 確かに難しいとはいえるかもしれませんが、それでも胸を大きくする方法はいくらだってあるものなのです! その方法についてをいくつかご紹介いたしましょう。


1.突然の〇〇に対応したい!

例えば2週間後に数年ぶりのクラス会があったとしましょう。あなたは自分の体に自信がありますか? 高校生のクラス会だったらあまり変化がなくても当然かもしれません。

でも小学校や中学校のクラス会だったらどうしましょう! 自分がどれだけ美しくなったのかを、当時好きだった異性に見てもらいたい!

もしかしたらそこからお付き合いが始まる可能性だってあるかもしれませんよね? でもたった2週間で本当におっぱいを大きくする方法なんてあるのでしょうか?


2.たった2週間でバストアップはできるのか?

結論から言えば、やる気があれば誰でも2週間でバストアップする事は可能です! もちろん病気などが原因の場合には難しいので、医師と相談をしてバストアップするといいでしょう。

でもそれ以外の方なら多かれ少なかれ、2週間で効果を上げる事は十分に可能だと言っていいでしょう。

ただし期間が短いですので、より確実に効果を実感できる方が良いというのであれば、美容外科やエステを活用するのが一番だと言えるでしょう。


3.早く確実に効果が欲しいなら専門家を頼る!

例えば美容外科ならば、シリコンバッグを挿入する手術を受ける事もできるでしょうが、より体に負担がかからない方法として、ヒアルロン酸の注入をする事もおすすめです。

体に害があるものではありませんし、確実に本物とそっくりな大きくて形が良いバストを手に入れる事ができるはずです。

より自然にしたい場合には脂肪肝細胞を抽出して豊胸したりする事も可能ですが、どの方法も多額の費用がかかってしまうのは間違いないでしょう。

エステの場合も同様で、1回の施術では確実ではありませんので、最低でも10回は通った方が効果を実感できるでしょう。

費用の方は一回の施術に15000円以上はかかるので、やはり高額な費用がかかってしまう事は覚悟しておいた方がいいかもしれません。


4.生活習慣の見直しプラスアルファで確実に!

どちらも費用が高くて難しいのならば、今日からでも今からでも始められるおっぱいを大きくする方法を実践する事をおすすめします。

まず食事は大豆を使った製品を中心にして、フルーツにはバナナにリンゴにアボカドのサラダなどもおすすめです!

普段はシャワーの方は半身浴をして、ふろ上がり~寝る前までにバストアップのストレッチやマッサージを行うといいでしょう。

膝をつけた腕立てや肩甲骨周辺の筋肉をほぐすのもいいですし、午後11時までに眠るようにするなど、女性ホルモンの分泌を促し、大胸筋を鍛えて乳腺を増やして太らせましょう。

これらの方法だけでも十分ですが、サプリメントを活用するとさらに効果を実感する事ができるでしょう! たった2週間でも胸は大きくなっていくのです。


まとめ

いかがでしたか? 今回はたった2週間でもバストアップできるおっぱいを大きくする方法についてを、簡単ではありますがご紹介いたしました。

どの方法でも効果を実感できますが、特に毎日のお手入れでバストアップをする方法は、続ければ続けるほど効果を実感できます。

上手にサプリメントやジェルやクリームを活用して、確実にバストアップを実現してみましょう。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ