20代におすすめのバストアップ法

よくバストアップをする事ができるのは10代までだとか言いますが、果たして本当に10代でバストが大きくならなければもう二度と大きくはならないのでしょうか。

実はそんな事はありません。確かに10代の頃に胸は成長するとは言われていますが、実際には20代でもバストアップをする事は可能なのです。


1.20代でバストアップをするにはどうればいいのか?

実は女性の身体というのは年齢によって色々な事が変わってくると言われているのです。例えばバストアップもそうなのですが、10代の頃と同じような方法でバストアップをしようとしても、20代ではそれが通用しなくなるというのは確かにあるようです。

つまり20代なら20代なりのバストアップを試せば良いという事になるのです。


2.バストトップの位置をキープする

20代のバストアップで必要な事は30代になってから胸が垂れ下がらないようにするという事です。そのためには胸を支えていると言われるクーパー靭帯が切れないようにする事なのです。

クーパー靭帯ってなに?と言う方に説明すると、胸を支えている靭帯の事をこう呼ぶのです。これが切れるとダランと下がったバストになるわけです。


3.大胸筋を鍛える事

クーパー靭帯だけではなくて大胸筋という胸の筋肉を鍛える事によって胸を大きくバストアップする事ができるというわけです。これについては専用のトレーニングをしたほうがいいでしょう。


4.つねにおおらかな気持ちでいる事

何よりも大切なのはホルモンバランスを整えるという事です。10代の頃に胸の成長ができなかった方にはストレスが関係していると言いますよね。そんなストレスは20代のバスアップにも影を落とします。

なのでバストアップをする時には年齢関係なく、ストレスを抱えすぎないようにするべきなのです。もちろんこれだけでも十分だとは思うのですが、最も重要な事を忘れるところでした。


5.それはこれ!ブラジャーをしっかりと選ぶ事

実はクーパー靭帯は損傷したり切れてしまうとそこでおしまい。つまり切れてしまったら元通りには戻らない靭帯です。そんな大事な靭帯を守るためにはしっかりとした自分に合ったブラを身につける必要があるのです。

いかがでしたか?これらの事に気をつけていれば、20代からでも十分にバストアップをする事は可能なのです。しかも自分の力でできる事ばっかりですよね。それい明日からでもできる事ばかり!

もう20代だからなどと諦めないで、これからだって大丈夫だと自分に言い聞かせつつ頑張ってみてはいかがでしょうか。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ