美容外科によるバストアップの方法と効果について

やっぱりカッコよくて素早くバストアップをしたいのならば美容外科ですよね! ところでどのような方法があるのかや、どんな効果があるのかについてを知っていますか? 今回は方法とその効果についてそれぞれご紹介いたします。


1.時間をかけずに簡単にバストアップ! 美容外科

自分ひとりでこっそりとおっぱいを大きくする方法を実践していても、いったいいつになったら大きくなるのかがわからず、イライラしてしまったりする事だってあるかもしれません。

時間があるのならじっくりと家でできるおっぱいを大きくする方法でもいいかもしれませんが、 短期間に美しくて大きなおっぱいを手に入れたいのなら美容外科です。

今回は美容外科でバストアップするためには、どんな方法があってどんな効果があるのかをご紹介いたします。


2.シリコンバッグを使った豊胸術

代表的なバストアップの方法としてあげられるのが「シリコンバッグ」を使った方法ですよね。この方法は昔から行われているおっぱいを大きくする方法です。

シリコンバッグの場合はAカップの人でもDカップにする事ができるのが特徴です。つまり自由に大きさを選ぶ事ができるという事になります。

ただし、手軽な方法なのですが、あおむけに寝るとシリコンバッグが入っているというのが形でわかりますので、人にばれたくないという人は他の方法と合わせて手術をします。


3.ヒアルロン酸注入によるバストアップ法

ヒアルロン酸を胸に注入する事によって、より自然なバストアップができるのが特徴です。

もともと体内にある成分なので危険も少なく、少しずつ量をアップしていけるので、自然にバストアップができるため、美容外科での手術だという事がバレにくいのも特徴です。

ただし体内に吸収されてしまうものなので、定期的に注入する必要があるのが難点だと言えるのではないでしょうか。


4.脂肪幹細胞を注入するバストアップ法

自分の脂肪幹細胞を注入するという方法で、自分の脂肪を移動させるだけなので安心してバストアップができると言えます。

やはり自然な形や触り心地なので、バレてしまう事がありません! しかもシリコンとのハイブリッドも可能になるので人気です。

シリコンの周囲に脂肪幹細胞を注入する事によって、シリコンの形がくっきりと出るのを防ぎ、自然な美しい胸を実現してくれる方法なのです。


まとめ

いかがだったでしょうか? 今回は美容外科の手術によるおっぱいを大きくする方法をご紹介いたしました。

美容外科でのバストアップには、シリコンバッグを入れるというポピュラーなものから、自分の脂肪幹細胞を注入するという方法、ヒアルロン酸を注入する方法があるという事もわかりました。

それぞれの効果についてもわかっていただけたら幸いです。

もちろんメリットばかりではなく費用もそれなりにかかるという事も頭に入れておかなくてはならないので、いずれにしても費用の面を考慮しつつ、自分に最も最適だと思うものを選ぶといいですね。


おっぱいを大きくするサプリ人気ランキング

  • 胸を大きくして素敵な彼氏を作りたい!
  • 憧れの綺麗な谷間を作ってみんなの視線を集めたい!
  • 貧乳コンプレックスを克服して自信をつけたい!

おっぱいを大きくするサプリ人気ランキング

そんなアナタにオススメなのが、「おっぱいを大きくするサプリ」です。

バストアップ専用のサプリメントは、飲むだけでアナタの胸を大きく美しくすることができます♪

しかも、誰にも知られずに通販で購入できるので、こっそり胸を大きくするこができます。

このページでは、憧れの大きくて美しいふわふわおっぱいを手に入れることのできる、胸を大きくするサプリメントをランキング形式で紹介します♪



  • ベルタプエラリア


    プエラリア売上・満足度・人気度で第1位のバストアップサプリ!

    ベルタプエラリアはバストアップや美ボディを作るプエラリアの中でも、特に高品質なものを配合した女性のためのサプリメントです♪

    その効果からたくさんのカリスマモデル達も愛用しています♪


  • ハイスピード・プエラリア100

    胸を大きくするサプリならハイスピード・プエラリア100


    ananに掲載された話題の美容サプリ!

    バストアップ効果のプエラリアの中でも高品質のプエラリアだけを使用!

    わずか1ヶ月のプエラリア体験でアナタの胸はきっと見違える♪


  • レディーズプエラリア99%


    累計88誌に掲載のロングセラーサプリ!

    モデルさんや美容ライターさんに大人気のバストアップサプリ!

    高純度99%のプエラリア配合で、10年以上も売れ続けているロングセラーサプリです♪


コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ