バストアップと食べ物の関係性

胸が大きい人に聞くと、自分が好きなものとは違うものを食べているような感じがするのはどうしてなのでしょうか。きっと胸が大きい人はバストアップできるような食べ物を食べているのかもしれません。

そこでバストアップできる食べ物というものが本当に存在しているのかというところを調べてみる事にしました。探してみたら意外な事がわかるかもしれませんよね。


1.バストアップと食べ物は本当に関係があるのか?

実はバストアップをしたいと思った時、食べ物に気をつけてみるといいのは事実です。例えばバストアップにはどういう事をすればいいのかを調べると、最もいいのは乳腺の発達を促す事が一番良い事なのだそうです。

なのでバストアップをする食べ物というよりは、乳腺の発達を促すという食べ物を選んで食べる事が重要であるという事になるのです。


2.乳腺の発達を促してくれる食べ物って?


2-1.ダントツ1位はキャベツ

キャベツがどうしてバストアップに良いのかというと、それはエストロゲンの分泌が高くなるからなのです。エストロゲンは言わずと知れた女性にはとても大切なホルモン。

エストロゲンの働きを活発にさせてくれるのはボロンという成分。この成分をたくさん含んでいるキャベツはお勧めなわけです。もちろんキャベツだけじゃなくてはちみつとか昆布とかにも入っているのでたくさん食べるようにしましょう。


2-2.タンパク質は乳腺の発達を促す食べ物です

特に卵や鶏肉などは乳腺の発達を促してくれるので、積極的にとりたいものですよね。もちろんお肉が苦手という人はチーズとかヨーグルトなどでタンパク質をとってもいいですね。

[br num=”1″

2-3.最後は大豆からとれるイソフラボンです

イソフラボンは大豆から少ししかとれませんが、サプリメントなどでしっかりととる事ができるので、サプリメントなどでとりいれるといいですね。ところでイソフラボンがどうしてバストアップにいいかわかるでしょうか。

実はイソフラボンも女性ホルンモンを増やす働きをしてくれるので、すすんで取るようにした方が良いという事です。例えば大豆はもちろんですがあまりにも大量に食べないとダメなので、サプリメントが一番良いと思います。

ただ最近はソイミルクなども美味しいものがたくさんあるので、ぜひそうした食べ物や飲み物を利用するといいかもしれません。食べ物で健康的にバストアップをする事ができるとすれば、それが一番良い事です。

ぜひ健康的に食べ物でバストアップしてみましょう。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ