インナーでバストアップはできる? できない?

バストアップ効果のあるインナーってありますけれど、本当に自分の体に合ったものを使わないと、あまり効果を実感する事ができないようです。今回は、どんなものを選べばいいのかや、その効果についてをまとめてみる事にしました。


1.バストアップできるインナーはある?

インナーにはいろいろなタイプのものがありますが、バストアップする事ができるというインナーも販売されています。

つまりインナーでバストアップする事はできるという事になるわけですが、それだけではもちろん安定した大きさの胸を維持する事はできません。

それにインナーにもいろいろなタイプのものがあるので、自分に最適なものを選ぶ必要があるので、どんなタイプのものがどんな効果があるのかを簡単に説明いたします。


2.スリムアップ効果とバストアップ効果があるタイプ

いわゆるタンクトップのような形状をしたインナーがありますが、これはサポーターの役割を持っているもので、背中やお腹や脇に流れてしまったお肉を矯正する働きがあります。

つけ心地はちょっと締め付ける感じがして嫌だと感じるほどでもなく、つけている事で形が崩れてしまったボディラインを整える働きがあります。

つまり本来胸にあるべきお肉を固定する助けをしてくれるものだと思っていいでしょう。


3.姿勢が悪いタイプにはベルトがおすすめ!

猫背だと胸も開けないので垂れてしまっている方もいます。このタイプの方はおっぱいを大きくする方法を試していても、なかなか効果を実感できないものです。

そういう方は猫背を矯正するベルトなどを使うといいでしょう。肩甲骨を寄せて胸を開く事ができるので、姿勢を正す事もできますし、胸を大きくする相乗効果を得る事ができます。

バストアップ専用のベルトもあり、脇に流れてしまった胸のお肉を寄せて上げるという効果を実感する事ができるでしょう。


4.上手に活用しながらバストアップ!

補正というのは整えるという意味を持っていますので、文字通り別の場所へ逃げてしまったお肉を寄せる効果と、ボディラインを整えてくれるという働きを持っています。

ですがただそれだけでは満足した結果を得られないので、インナーだけでバストアップをするのではなく、それと並行しておっぱいを大きくする方法を実践するといいですね。

毎日の食生活を改善する事も重要ですし、ストレスをあまり溜めない事も必要です! さらにマッサージやストレッチなどをする事も必要でしょう。

ホルモンのバランスを整えたいと思うのならば、バストアップサプリを使ったりするのもいいでしょう! ただし用法・用量を守って正しく使います。


まとめ

いかがだったでしょうか? 今回はインナーでバストアップする事はできるのか? という疑問の解消ができたのではないでしょうか。

重要なのはインナーを使うだけではなく、並行しておっぱいを大きくする方法を実践する事! 毎日の積み重ねで理想的なボディを手に入れましょう。

日々努力をしていれば、確実にバストアップができるので、継続は力なりという言葉を胸に頑張ってみるといいですね。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ