胸を大きくするエクササイズ

エクササイズで胸を大きく!

  
 

ハリのある大きなおっぱいを作るためには、エクササイズは必須です。

まず、エクササイズをする場所ですが、胸を支える筋肉を中心に行います。

胸は大胸筋という筋肉に支えられていて、胸の上部全体を覆っています。

この大胸筋は胸の重みを支える要となる筋肉です。

胸を支える大切な筋肉にも関わらず、デスクワーク中心の日常生活では圧倒的に使う機会が少ないのが現状です。

一般女性の場合、事務に通って意識的に鍛えている人でない限り、筋肉量が減って、大胸筋が衰えていく傾向にあります。

成人女性の胸の重さは、両方合わせて、360〜600g(牛乳瓶2〜4本)くらいと言われています。

年をとって、胸が垂れてしまったり、ハリがなくなるのは、大胸筋が衰えているのが原因となっていることがほとんどです。

そこで、ハリのあるおっぱいを作るには、大胸筋を鍛えるのが大切です。

ただし、ただ大胸筋を鍛えるのでは、ハリが出たり、垂れなくなるだけになります。

バストの中身は90%が脂肪、10%が乳腺でできています。

バスト自体のボリュームアップのためには、バストの中身を増やすことが必要になります。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ