胸を大きくするツボを押して自然にバストアップ

胸を大きくするツボは大きく分けて3種類で首の周りに有ります。何れのツボをマッサージをするときには、指の腹を使い適度な押し加減でマッサージををして下さい。

最初の胸を大きくするツボは大椎と呼ばれるツボです。

このツボは頭を少し下げると首の骨と背骨が繋がっている辺りで少し出っ張っ個所が有りますから、ここを中指の腹で骨の左右を30秒程押してください。

次のツボは大椎から3センチ程下に下がったあたりです。ここが肩中愈です。ここも大椎同様中指の腹で骨の左右を30秒程押してください。

次のツボはだん中です。だん中は両のバストトップの周りに有りますから、胸を大きくするツボに手のひらを使って右回りに左周りにと30回程繰り返して左右の乳房をマッサージして下さい。

だん中は、乳房の乳腺を刺激するツボなので、適度な刺激を神経に与える事で女性ホルモンの分泌を活発化させる事が出来ます。

あとは、腋窩リンパ節と大胸筋への刺激を与えることです。

鎖骨の中央部辺りからみぞおち方向に指4本で交互にさすりおろし、それを反対に鎖骨方向にもちあげさすります。

左の大胸筋に右手を当て内側から腋窩リンパ節に対しちぶさの下から腋方向にぐるぐると螺旋を描きながらリンパに刺激を与えます。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ