バストアップに効果的な食材 | じゃがいも

バストアップはしたいけど太りたくはない。そう考えている女性がとても多いですね。どうして海外の女性はあんなに大きな胸を持っているのだろうかと思ったことはありませんか?もちろん太った人が多いのも事実ですが、キレイな人はとことんキレイですからね。

その理由はやっぱり食べ物にあった事がわかってきているのです。例えば炭水化物は私たち人間にとっては欠かすことができない栄養素なのですが、日本人は炭水化物をかなり多く摂取している人種です。アジアの人は皆そうだと思うのですが、米が主食ですから当然かもしれません。

ですが米という炭水化物の王様というのは、カロリーが高いのが問題なのですよね。糖尿病には米はあまり良くないと言われているように、実は米は炭水化物の中でもかなりカロリーが高い食べ物なのです。


1.じゃがいもと米は同じ炭水化物です

海外では主食は米ではありません。たいていは小麦だったりするのですが、じゃがいもをとても良く食べますよね。実はじゃがいもはカロリーが米の半分しかありません。つまりじゃがいもをたっぷり食べてお腹いっぱいになったとしても太らないのです。

でもバストアップに必要な栄養素は摂れている事になるのでダイエットをしながらもバストアップができる食べ物でもあるのです。しかもミネラルも豊富ですし体内に入った余計な塩分を外に排出してくれる成分も入っています。


2.太らずに胸に良質な脂肪をつけるのに最適

太らないのに必要なところには脂肪をつける事ができるのがじゃがいもの良い所です。毎日の食事にじゃがいもを取り入れる事はとても良い事なのです。それにビタミンB6もかなり入っているので、ダイエット中でも痩せすぎなくて良いのです。

重要なのは体脂肪率を低くしながらも必要な脂肪をつける事です。お米だと実現できないけれどじゃがいもだとそれができるようになるので、多くの脂肪は必要だけど太りたくないという人がじゃがいもを利用するわけです。

ハリのある胸を目指すためにもミネラルやビタミンが豊富なじゃがいもを毎日の食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。栄養素を吸収しやすいようにオリーブオイルなどでドレッシングを作ったり、炒める時にオリーブオイルを使うようにすると良いでしょう。

オリーブオイルにはコレステロール値を下げてくれる働きがあるので、相乗効果で美しい肌とハリのあるバスとと引き締まった健康な身体を手に入れる事ができるはずです。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ