ダンベルを使ったバストアップ法

バストアップをしたいのならば運動をした方がいい!でも本当に運動でバストアップができるものなのか疑問に感じる事も多いのではないでしょうか。というのも何だか運動をしたりするとバストアップじゃなくてバスとをシェイプアップしてしまう感じがしてしまうからです。

ですがバストアップをしたいのならサプリメントや食事などだけではダメ!やっぱり運動だって必要になってくるのです。その中でも代表的なのが筋トレなのですが、筋トレをするために必要なのがダンベル。そしてダンベルを使って大胸筋を鍛えればいいのです。


バストアップにダンベルを使う理由


1.大胸筋を鍛える事ができる

一番の理由がやっぱり大胸筋を鍛える事ができるというものですよね。大胸筋は胸の大きな筋肉なのですが、この部分を鍛える事によって胸全体が引き締まり大きくなっていくのです。しかも嬉しい事にいらないところの脂肪がなくなるので、美しくバストアップができるのです。

大胸筋の中でも僧帽筋や三角筋に働きかけて胸周辺を引き締めて必要な筋肉だけを残していきます。ダンベルを持って肩の位置で水平にしてから左右に開閉していきます。たったこれだけ!15回から20回をセットにして3セットくらいやると効果的です。


2.仰向けに寝転んでもできるのが良い

大胸筋を効果的に鍛える必要があるので、できたら余計な動きをせずに集中的に動かせるようにするべきなのですが、ぴったりなのが仰向けに寝て両方の手にダンベルを持ち、胸の横でダンベルを構えてそれを上にただ押し上げるだけの運動をします。

実は大胸筋だけをしっかりと鍛えてバストアップしたいのならば、この方法が一番キレイに鍛える事ができるのです。こちらも15回~20回をセットで3セットくらい行います。


3.ダンベルで運動をする時の重さの目安

ダンベルをバストアップに使う事はとても効果的なのでお勧めなのですが、あまりにも最初っから大きくて思いダンベルを使うことは避けた方がいいでしょう。筋トレの基礎は徐々に重くしていく事ですので、最初は小さくて重くても1キロ~1.5キロくらいのものが理想的でしょう。

それで辛さを感じなくなったら若干大きめのダンベルに変えてみてもいいかもしれませんが、ダンベルで鍛えると言ってもボディビルダーみたいにするわけではないので、軽めのもので長続きする方が良いと思います。

いかがでしたか?ダンベルで行う筋トレもバストアップができる事がおわかりいただけたのではないでしょうか。毎日続ける事によってバストアップも確実に行う事ができますので、ぜひトライしていただきたいですね。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ