バストアップできる腕立ての方法

バストアップしたいなら腕立てをするのが一番だという話を聞いた事ありませんか? モデルやアイドルも絶賛しているこの運動は、実は本当に胸を大きくする事ができるものだったのです! その理由と正しい方法についてをご紹介いたします!


1.モデルも絶賛しているバストアップできる方法

サプリメントを使うのは勇気が必要! 美容外科はメスが入るから怖い! エステは高くてちょっと手が出ないという事ってありますよね。

こんな方におすすめなのが「腕立て」という運動です! モデルやアイドルも行っているおっぱいを大きくする方法の一つに腕立てがあるのです。

これならお金は使わないし副作用が怖いという方にも最適なおっぱいを大きくする方法だと思いませんか?


2.バストアップに腕立てをする理由

どうしてバストアップに腕立てがいいのか疑問だと思うので簡単に説明すると、腕立てをする事によって大胸筋を鍛える事ができるからです。

女性の胸はどうなっているのかというと、大胸筋という大きな筋肉が土台となっていて、その上に乳腺と脂肪で構成された乳房が乗っているのです。

その乳房をそこにつなぎとめているのがクーパー靭帯というわけです! つまり大胸筋を鍛える事によって、胸の土台を作り上げる事ができるのです。

そして大胸筋を鍛える事によって胸の血流を改善し、リンパの流れを改善していく事ができるというわけなのです。


3.正しい腕立てのやり方を教えて!

大胸筋を鍛えるおっぱいを大きくする方法ですが、正しい方法で腕立てをすう事が重要です! 今回ご紹介する腕立ての方法は二種類です。

一つ目は膝を立てた状態で腕立てをする方法で、ゆっくりと息を吐きながら床に顎を付けるつもりで顎を下げていき、元に戻る時は息をゆっくりと吸い込みます。

これを1セット15回繰り返し、2セット行うと効果的です。

別の方法は床に膝立で腕立てをするのではなく、壁に寄り掛かった状態で行う腕立ての方法で、この方法は床で行うよりも楽にバストアップができます。

肩幅に足を開いた状態で壁に手をかけて、ゆっくりと息を吐きながら腕を曲げていき、息を吸いながら元の位置に戻っていきます。

こちらの腕立ても1セット15回として2セット行うといいでしょう。


4.マッサージを行ってより効果を高めましょう!

ただ筋肉を鍛えればいいだけではありません! マッサージを同時に行うようにすると、筋肉の血行が改善されてリンパの流れを改善していきます。

さらに乳腺を刺激する事にもなり、乳腺を太く成長させ増やしてくれる助けにもなるわけです。

マッサージを行う時にジェルやクリームを使って、刺激を少なくすると肌を傷めずに済むのでいいですよ! 誰にでも簡単にできるおっぱいを大きくする方法だと言えるでしょう。


まとめ

いかがだったでしょうか? 今回は、腕立てをしてバストアップをする方法についてを、簡単ではありますがご紹介いたしました。

これから夏にかけてどんどん薄着になっていきます! 薄着になっても胸を張って歩けるようになるためにも、今から毎日続ける事をおすすめいたします。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ