バストアップに効果的な食材 | ココア

胸を大きくしたい。豊かな胸は女性らしさの象徴でもあり、異性を惹きつける重要なパーツでもあります。できたら自然な形でバストアップができたらいいのに。そう思わずにいられないのは女性としては当然の心理でしょう。

ところで大きな胸は女性ホルモンが重要な役割を果たしているというのはご存知ですよね。そして女性ホルモンを活発化させるためにはどんな成分が良いのかも恐らくご存知の方も多いかもしれませんね。

ですが女性ホルモンを増やしたり活発にしたりするのには、やっぱり条件というものが整っていないといけません。実はバストアップにいいと言われている成分をとっていても胸が大きくならないのには理由があります。


1.冷えが女性ホルモンの働きを阻害している

女性ホルモンは身体が温かいと活発に働くようにできています。ところが女性の多くは冷え性などの身体が冷えるという悩みを抱えていたりします。多かれ少なかれ冷えによってバストアップが阻害されている事になるのです。

それを改善してくれるのがココアなのです。ココアはどうしてバストアップに効果があると言われているのかというと、この冷えを改善する成分が入っているからなのです。つまりココアにバストアップの成分が入っているのではないのです。


2.ココアに含まれる冷えに良い成分とは?

ココアに入っている成分はテオプロミンという成分。この成分はどういう働きをするのかというと、末梢血管を拡張するという成分なのです。

それが何?と言われるかもしれませんが、抹消血管の拡張効果があるという事は、つまり血流が隅々まで届くという事になりますよね。すると冷えが改善されて身体が暖かくなるのです。

冬にホットココアを飲むと身体があたたまるというのはこのテオプロミンと言う成分がココアに含まれているからなのです。


3.身体が温まると女性ホルモンの働きが活発になる

ココアのお陰で温まった身体では思うように働けなかった女性ホルモンが活発に働くようになります。すると当然これまでは成長できなかった乳腺も増えてくれるようになるのです。

結果的にバストアップができるようになるという事ですね。もちろんココアのお陰で代謝も上がるので肌もツルツルになりますし、ハリのあるバストをつくる事も可能になるわけです。

もしかしたらこれまで本来持っていた女性ホルモンの働きが改善されただけで、バストアップができる可能性があります。ぜひココアを飲んでぽかぽかバストアップをしてみてくださいね。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ