フルーツでバストアップ! その効果は?

フルーツでバストアップができる? 実は果物の中に含まれている栄養素の中で、胸を大きくするための成分が含まれているものがたくさんあるのです! もちろん毎日摂取する事によって健康状態を改善したりする事もできます! ぜひ取り入れてみましょう!


1.フルーツに含まれるボロンに注目!

フルーツの中に含まれている「ボロン」という成分に注目が集まっているのですが、この成分が実場バストアップをする効果があると言われているのです。

日本人はそもそも普段あからあまりフルーツを食べる習慣がありませんが、海外の女性を見るとわかるように、全てではありませんが豊な胸を持っていますよね。

実はそれもフルーツをたくさん食べるからで、フルーツに含まれているバストアップ成分でもある「ボロン」を取る事によるところも大きいというわけです。

だから今になってフルーツでおっぱいを大きくする方法として注目を集めてきているのです! では具体的にどんなフルーツにボロンが含まれているのかをご紹介いたします。


2.ぶどう・プルーンにはボロンがたくさん含まれている

ぶどうが好きという方には朗報かもしれませんが、ぶどうにはバストアップ効果のある成分のボロンがたくさん含まれているという事がわかっています。

ボロンには血液中のエストロゲンの濃度を高める働きがあるので、ぜひ取り入れたいものです! まずはぶどうを毎日ひと房の半分ほど食べるようにするといいですね。

でも毎日ぶどうばかりでは飽きてしまう人が出るかもしれません! そこでプルーンを取り入れる事もおすすめです!

プルーンには実はぶどうよりもボロンを多く含んでいます。ただし生で食べるのはつらいですよね? なので干しプルーンや干しブドウなどをヨーグルトに入れて食べるといいですよ!


3.ざくろ・アボカド・バナナ・リンゴがおすすめ

ざくろが女性にうれしい成分をたくさん含んでいるというのはご存知の方も多いと思うのですが、ざくろには植物性エストロゲンがたくさん含まれているからです。

おっぱいを大きくする方法としてざくろジュースを取り入れるといいですね。

さらにアボカドはビタミンB6がたくさん含まれています。エストロゲンと同じような働きをするだけではなく、ダイエット効果も健康効果もあるのでとてもおすすめです。

他にもバナナにも植物性エストロゲンがたくさん含まれていますし、りんごにもボロンが含まれていますので、毎日のジュースやデザートとして取り入れてもいいですね。


4.毎日取り入れるのが大事!

これらのフルーツでバストアップができるという事がわかりましたが、毎日食べなくては意味がないという事も同時にわかっていただけたのではないでしょうか。

実はこの毎日フルーツを食べるという事が一番難しい事かもしれません! 特にぶどうなんて旬でもなければ費用も高いですよね。

中には生ではだめだけどジャムにしたらどうか? という方もいるかもしれませんが、フルーツに含まれるボロンは熱を通すと破壊されますので、ジュースにするなどの工夫をするといいでしょう。

また、生で食べられないものならば、干しブドウや干しプルーンなどのドライフルーツで食べるのもおすすめです。


まとめ

いかがだったでしょうか? 今回はフルーツに含まれるボロンを取り入れる事でおっぱいを大きくする方法をご紹介いたしました。

毎日取り入れる事が重要なので、自分なりに工夫をしてフルーツを取り入れるようにしましょう! 毎日続けていればきっと良い事があるはずですよ!

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ