バストアップに効果的な食材 | 豆乳

豆乳がバストアップに良いというのは豆乳の中に含まれているイソフラボンという成分が入っているからです。イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を助けてくれる働きをしている成分です。

近年ではイソフラボンの研究によって色々な事がわかってきました。その中の一つがバストアップができるというものですね。だから最近サプリメントなども販売されていて、効率よく成分を摂れるようになってきました。


1.サプリメントは気をつけた方がいい

大豆イソフラボンは確かに女性のホルモンバランスを改善してくれる成分なのですが、実はイソフラボンという成分は過剰摂取する事ができない成分です。これは国で1日に摂取できる量というのが制限されているくらいです。

摂り過ぎるとどういう事になるのかというと、乳がんのリスクが増えたりすると言われています。そこで人気なのが豆乳というわけです。1日の制限を守る事ができるために健康を害する事無くバストアップをする事ができるのです。


2.豆乳を使った料理も美味しくバストアップできる

豆乳だけでは飲みにくいという人も多いですね。ですが最近は豆乳は一種のブームになってきているので、さまざまなレシピなどがあるのでお料理してもいいでしょう。

忙しい朝に良いと言われているシリアルなどにも豆乳をかけて食べる人が増えているのだそうです。良質な植物性蛋白質を摂取する事ができるだけではなく、ビタミンやミネラルも一緒に食べる事ができるので良いのです。

良質なタンパク質はバストアップには欠かすことができません。タンパク質は身体中の筋肉を作る事ができる栄養素だからなのですが、バストアップをするために行う運動も筋肉が無いと効果を実感する事は難しいわけですね。


3.豆乳を飲むのなら朝食の前に飲むべし

何でもそうですが吸収率を高めるための飲み方や食べ方というのがあるものです。それは食材によって違うので、それぞれの食材の吸収率が高い飲み方食べ方を研究する必要があるという事になります。

さて、豆乳を飲むのに良いというベストタイミングというのは朝食前です。なぜかというと豆乳は朝食前に飲むと吸収率が高くなるからなのだそうです。ですが豆乳だけで飲むのは難しいですよね。そんな時には先ほどご紹介したようにシリアルと一緒に飲むと良いでしょう。

ミューズリなどと一緒に食べるのが海外では一般的な朝食としての食べ方なので、気になったという方はこの方法でバストアップをしてみてはいかがでしょうか。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ