乳腺を発達させるツボ押し

バストアップに欠かせないのが乳腺の発達です。

乳腺を発達させるためには本来ならば成長期の時にストレスを溜めずによく眠る事によって発達するはずなのですが、思春期の時にダイエットをしたり過度のストレスを感じたりする事によって発達が阻害される事があるのです。

そのまま成長してしまう事がバストが小さい原因になっているため、乳腺の発達を促すための努力をしてあげないといけない事になるわけですが、誰にでも簡単にできるのがツボを押すという方法なのですがご存知だったでしょうか。

乳腺を発達させるためのツボを押す事によって、大人になってからでも十分にバストアップをする事が可能となるので、毎日ちょっとでもいいですので続けるようにしてみてください。

きっと続けている内にその効果を実感する事ができるはずです。


1.乳腺を発達させるわかりやすいツボ『壇中』

乳腺を発達させるためのツボは数カ所あると言われていて、その中でも最も簡単に見つける事ができるのが『壇中』というツボで、場所は胸と胸とちょうど中間のバストトップと同じ位置にあるツボです。

この場所を軽く押すと痛みを感じるはずです。

もしもその部分が痛いと感じたとしたら、それはストレスが溜まっているという事になるので、ぜひそのツボを毎日押してみてください。

押し方はいきなりグッと押すのではなく、ゆっくりと少しずつ力を入れて押していきます。その状態のまま5秒位押せば大丈夫です。


2.乳腺を発達させるわかりやすいツボ『乳根』

乳根はバストトップのちょうど指2本分下にあり、ちょっと押してみて痛みを感じるのですぐわかるはずです。

このツボを押す事によって胸に流れているリンパの流れを改善してくれるので乳腺が発達すると言われているのです。

押し方は壇中とは違って3つ数えながら押してから徐々に離していきます。これを数回繰り返すだけで乳腺が発達していくのです。とても簡単ですね。

これだけでも十分に乳腺を発達させる事が可能なのですが、もしも他にもツボを知りたいという方は以下のツボを押してみると良いでしょう。


3.その他の乳腺を発達させるツボ

『天溪』というツボはバストトップと同位置の左右の付け根部分にあります。

痛みをかなり感じる方もいるようですが、押す時には両脇から同時に押すと良いでしょう。

内側にあるツボでは『神封』というツボで、壇中からちょっとずつ外側に指をずらしていきます。

ちょうど中心の部分から指2本~3本くらいのところにあるのでわかります。骨が途切れてグッと押せるのですぐに発見する事ができます。

いかがでしたか?乳腺を発達させるツボは意外と多かったと感じたのではないでしょうか。

問題なのは毎日続ける事が必要であるという事くいですので、三日坊主にならないようにしながら続けてみましょう。

きっといつの間にかハリのあるバストに変身している事でしょう。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ