貧乳がコンプレックスだけど巨乳になりたい!

人は誰しもコンプレックスを持っていますよね。

その中でも貧乳にコンプレックスを持っている人は多いと思います。

おっぱいの悩みはなかなか人には相談できないですよね。

そんなあなたに朗報です!

今回は貧乳にコンプレックスを持っている人でも巨乳になる方法【貧乳がコンプレックスだけど巨乳になりたい!】をご紹介します!


1.貧乳はコンプレックスでも何でもないんですよ

貧乳にコンプレックスを感じている人は多いと思いますが、実は貧乳はコンプレックスでも何でもないんですよ。

例えばトップモデル(コレクションモデル)になるためにはおっぱいが大きいとなることができません。

おっぱいが大きいとメーンの洋服の邪魔をしてしまうからなんです。

女性の縦のラインを際立たせて格好良い女性にとっては貧乳こそが誇れる自慢なんですよ。


2.とはいっても巨乳になりたい!

貧乳がコンプレックスではないことが分かったと思いますが、それでも巨乳になりたいと思う人はいますよね。

日本では多くの男性の好みやグラビアアイドルなど巨乳の人が多いですよね。

巨乳の方が普段の生活ではメリットが大きいのではと考えますよね。

では貧乳でも巨乳になる方法をご紹介します!


3.まずは女性ホルモンの分泌を促進させること

貧乳な人は女性ホルモンが不足している場合が多いです。

女性ホルモンの分泌を促進させることでおっぱいを巨乳にすることができますよ。

生理不順や冷え性、お肌の乾燥などはありませんか?

それもまた、女性ホルモン不足が原因ですよ。

女性ホルモンのホルモンバランスを整えて巨乳になりつつ女性らしさも手に入れましょう!


4.女性ホルモンで巨乳になる!?

女性ホルモンは巨乳になるためには必要不可欠な栄養素なんです。

貧乳の人は脂肪が無いから等とあきらめていたりしていませんか?

巨乳になるためには脂肪を付けるための乳腺を育てることが重要なんですよ。

乳腺が大きくなれば自然とそこに脂肪がついて巨乳になります。

まずは乳腺のための女性ホルモンの分泌を促しましょう。


5.女性ホルモンを促進させるにはどうしたら良い?

女性ホルモンを促進させるために簡単ですぐにはじめられる方法は食べ物から摂取する方法です。

イソフラボンが豊富に含まれている大豆製品やプエラリアに生キャベツ、他にもワイルドヤムやチェストツリーなんかも良いですよ。

女性に嬉しいとされる食べ物やサプリメントを活用して女性ホルモンの活性を促しましょう!


6.まとめ

貧乳にコンプレックスを抱えている人は実はモデル体質で多くの女性から羨ましがられる体型でもあったんです。

しかし巨乳にも憧れますよね。

まずは簡単な食品から女性ホルモンを摂取してホルモンバランスを整えることからはじめてみましょう!

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ