巨乳になるには貧乳の基準を知ること

貧乳、貧乳って言っていますが、貧乳の基準って知っていますか?

巨乳になりたいのなら貧乳の基準を知ることが大切です。

今回は「巨乳になるには貧乳の基準を知ること」をご紹介します。


1.貧乳の基準を知ろう

貧乳の基準を知らなければ巨乳になりたいと思っても貧乳から抜け出すことはできません。

貧乳とはどんなおっぱいのことを言うと思いますか?

世間では貧乳はカップ数で分けられています。

Bカップ以下のおっぱいを貧乳と認識されています。

その中でもAカップを貧乳、AAカップ以下を微乳と呼んでいます。

貧乳の明確なサイズや基準は無いですが世間のイメージではBカップ以下のおっぱいを貧乳の基準としています。

では逆に巨乳の基準はどうなんでしょうか?


2.巨乳になりたいなら巨乳の基準を知ること

貧乳の基準を知ることと同じぐらい巨乳の基準を知ることも大切です。

巨乳になりたい人は目標とする巨乳の基準を知ることが必要です。

巨乳の基準は世間ではFカップ以上を巨乳としています。

その中でもHカップ以上は爆乳とも言われています。

貧乳の基準のBカップから巨乳のFカップにするためにはそれなりの努力が必要ですね。

明確な目標ができればそこへ目指してあとは努力するだけです。


3.人によっては基準が違う

先の貧乳の基準は世間一般での基準となりますが、人によっては貧乳の基準とする大きさには違いがあります。

なぜ貧乳と思う基準が変わるのでしょうか?

おっぱいだけの大きさだけならば先の基準となるのですが、人によっては身長が違います。

そのため、身長との対比によっておっぱいが大きくも小さくも見えてしまいます。

体重も同じで太っている人と細い人とではおっぱいの大きさの印象が違います。

この身長や体重の影響も見た目に影響を与えていたのです。

貧乳なのか巨乳なのか相手に印象を与えるのにはおっぱいだけでなく身長や体重など全体も考慮することで巨乳になりたい願望を叶える近道となります。

この身長と体重を考慮した貧乳の基準となると、貧乳はAカップ以下となり世間の基準より低くなります。

巨乳の基準の身長と体重を考慮すると、Eカップ以上を巨乳となり世間一般のFカップより少しちいさめでも巨乳と認識されます。

貧乳と巨乳の基準を認識して明確な目標を持って育乳をしていきましょう。


4.基準が分かったらあとは目標に向かうだけ

巨乳になりたいのなら貧乳の基準を知って毎日巨乳になるための努力をするだけです。

貧乳から巨乳になる為の方法は沢山あります。

今の自分のライフスタイルなどに合った方法を見つけてまずは継続することを目標にはじめて下さい。

毎日継続できるようになれば確実に貧乳は巨乳へと変わっていきます。

継続することが重要です。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ