胸の大きさの平均は?

胸が小さいとコンプレックスに思ってる方は、友達や同僚などまわりの人の胸のサイズが気になってしょうがなくなるという特徴があります。

人よりも劣っていると潜在的に思っているとどうしても考え方が卑屈になって、回りと自分を比べて、どんどん落ち込んでしまうのです。

胸が小さいというちっぽけな悩みのせいで日常生活までも暗くなってしまうのは人生を損していると思いませんか?

もし自分の胸の大きさが平均よりも小さいという理由でネガティブになっているのであれば、ここで紹介するバストアップ法をやって悩みを解消してください。


1.日本人女性の胸の大きさの平均は?

日本人女性の胸の大きさの平均サイズは、都道府県で分けると埼玉が小さかったり西日本のほうが胸の大きさの平均が大きいという特徴はありますが、全国で平均するとトップ・アンダー14.9センチ Cカップが胸の大きさの平均です。

昔に比べると栄養価の高い食べ物が増えたので平均サイズもどんどん上がりましたが、平均ですから、もちろん平均値より小さい方もいるということですね。

胸の大きさの平均値よりも小さくて悩んでいるのなら次であげるバストアップ法を試してみてください。


2.バストアップにはプラエリアが効果的

胸の大きさを平均より大きくしたいと悩んでいるのならプラエリアを毎日飲んでみてください。

プラエリアは、現在多くのバストアップサプリメントの成分に含まれている成分です。

以前はバストアップサプリメントといったらプラセンタエキスでしたが、プラエリアの効果の高さが注目されてからは、プラエリアの配合をアピールするサプリメントが増えました。


3.プラエリアとは

プラエリアはタイ国北部の山岳地帯に自生するマメ科の植物で、現地では古くから食用として親しまれてきました。

そこに住む女性の美しさに着目した研究者がプエラリアミリフィカに美容作用があることを発見したのです。

プラエリアがなぜ美容に良い働きをするのかというと、女性が女性らしい美しさ(胸・肌・体型)を形成するために体の中では女性ホルモンが分泌されています。

このホルモンはエストロゲンといい、初潮を迎えたときから分泌されるようになり、出産や加齢などの原因で分泌量が減少します。

つまり、10代から出産するまでの期間はエストロゲンの分泌量が豊富ですから、肌や胸はみずみずしくハリがあり、髪の毛も艶があります。

しかし、加齢や出産で分泌量が減ってしまうと、肌や胸は垂れてきてしまい、老化現象がどんどん進んでしまうのです。

プラエリアは、このエストロゲンの代替をする働きがあります。

プラエリアを毎日摂取して、減ってしまったエストロゲンの分泌を補いましょう。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ