胸のサイズ 平均よりも小さい?大きい?

胸のサイズの平均はどれくらいなのかご存知でしょうか。

「自分は他の人より大きい!」と思っている方、それはもしかしたら勘違いかもしれません。

ここでは都道府県の平均サイズを特集していますので参考にしてみてください。


1.胸のサイズ 平均

胸のサイズは都道府県別に差はあるものの、平均するとトップ・アンダー14.9センチ Cカップです。

食の欧米化が進み、昔に比べると平均身長がだいぶ大きくなりました。

それに比例して胸の平均サイズも大きくなりましたが、平均ですから、当然Cカップより下回っている方もいます。

あなたはどうでしょうか?


2.胸のサイズを平均よりも大きくしたいなら

もしあなたが胸のサイズが平均よりも小さくて悩んでいるのであれば、プエラリアミリフィカを意識して摂取するようにしてください。

バストアップ効果の高いプエラリアミリフィカは、多くのサプリメントに配合されていて、その効果も立証されています。

摂取するだけでバストアップ効果があります。


3.プエラリアミリフィカとは

プエラリアミリフィカはタイ国から輸入されているマメ科の植物です。

女性らしさを形成するために必要不可欠なホルモンであるエストロゲンと似た働きをする成分で、最近になって注目されはじめた成分です。

エストロゲンは、胸や肌、髪といった見た目の女性らしさの他、妊娠・出産をする際にも重要な働きをするホルモンなのですが、出産や加齢などが原因で分泌量が減少してしまいます。

加齢という観点・現象からみれば“老い”は当然表面に出ますからしょうがないと言ってしまえばそれまでかもしれません。

しかし、美しさは女性にとって永遠のテーマです。

プエラリアミリフィカは、美しさを求めている女性の欲求に応えてくれる成分なのです。



また、プエラリアミリフィカはタイからの輸入品ということで品質に不安を持つ方もおられるかもしれませんが、タイではプエラリアミリフィカを輸出する際に政府機関での厳重な品質チェックがされています。

輸出が許可されるには厚生省での許可が必要なので、劣悪な品質のものは輸出されません。

また、タイが輸出しているプエラリアミリフィカはタイハーブ協会の推薦がされています。

ハーブ協会は品質に対して格付けとしてグレードがつけられており、日本が輸入しているプエラリアミリフィカは最高グレードのAAAを取得しています。


4.プエラリアミリフィカを購入するには

プエラリアミリフィカのバストアップ効果を得たいのであれば、エンジェルアップというサプリメントをおすすめします。

最近販売されているバストアップサプリメントのほとんどがプエラリアミリフィカを配合していますが、エンジェルアップはリピート率87%の大人気サプリメントです。

リピート率が高いということはそれだけ効果があると証明されているということですから、効果を実感するのも早いでしょう。


おっぱいを大きくするサプリ人気ランキング

  • 胸を大きくして素敵な彼氏を作りたい!
  • 憧れの綺麗な谷間を作ってみんなの視線を集めたい!
  • 貧乳コンプレックスを克服して自信をつけたい!

おっぱいを大きくするサプリ人気ランキング

そんなアナタにオススメなのが、「おっぱいを大きくするサプリ」です。

バストアップ専用のサプリメントは、飲むだけでアナタの胸を大きく美しくすることができます♪

しかも、誰にも知られずに通販で購入できるので、こっそり胸を大きくするこができます。

このページでは、憧れの大きくて美しいふわふわおっぱいを手に入れることのできる、胸を大きくするサプリメントをランキング形式で紹介します♪



  • ベルタプエラリア


    プエラリア売上・満足度・人気度で第1位のバストアップサプリ!

    ベルタプエラリアはバストアップや美ボディを作るプエラリアの中でも、特に高品質なものを配合した女性のためのサプリメントです♪

    その効果からたくさんのカリスマモデル達も愛用しています♪


  • ハイスピード・プエラリア100

    胸を大きくするサプリならハイスピード・プエラリア100


    ananに掲載された話題の美容サプリ!

    バストアップ効果のプエラリアの中でも高品質のプエラリアだけを使用!

    わずか1ヶ月のプエラリア体験でアナタの胸はきっと見違える♪


  • レディーズプエラリア99%


    累計88誌に掲載のロングセラーサプリ!

    モデルさんや美容ライターさんに大人気のバストアップサプリ!

    高純度99%のプエラリア配合で、10年以上も売れ続けているロングセラーサプリです♪


コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ