卒乳した後のバストケアはとても大事!その理由は?

卒乳した後のバストケアはとても大事!その理由はどういう事なのかをごぞんじでしょうか?もしかしたら赤ちゃんが生まれたらもうだめだと諦めていませんか?別に諦める必要はありません。おっぱいを大きくする方法は必ずあるものなのです!

世の中には子供を数人出産しても美しいおっぱいの女性がたっくさんいますよね。特に芸能人の女性などはバストケアをしっかりと行い、授乳中はもちろん卒乳後でも美しさを保っているとは思いませんか?

今回はそんな卒乳した後のバストケアについてを特集してみる事にしました。誰だって簡単にできる方法なのでぜ実践していただきたいなと思います。


卒乳後にまず何をするのか?

授乳中はできなくても卒乳してしまったらできるだけ早くバストケアを始めたいですよね。早く女性らしい姿に戻って子孫繁栄のために備えたり、女性としておしゃれを楽しんでみてもいいかもしれませんね。

それではまず卒乳の時の自分の胸をチェックしてみてください。おっぱいがたれていませんか?左右が対象ではないのではありませんか?実は卒乳した後というのは自分の体なのにそうではないみたいな感覚になってしまうものなのです。


足らないものは何かを考える

卒乳後のバストケアで必要なのは何かというと、女性ホルモンが圧倒的に足らなくなってしまっているのが原因でおっぱいは大きくならないのです。

それもそのはず!赤ちゃんに授乳をしている間は女性ホルモンの働きが活発で、ミルクを必至に作ったりしていましたが、赤ちゃんが卒乳してしまった後となってはミルクを作る必要がないので、女性ホルモンの分泌も元通りになってしまっているのです。


女性ホルモンの分泌を促すには?

一つ目の方法は睡眠をたっぷりととって美味しい食事を摂る事、これがストレスを軽減する事になるので女性ホルモンの分泌を促す事になるわけです。

またたっぷりと眠る事によってストレスも軽減されていくので、女性ホルモンの分泌を阻害する事がありません。これが理想的な女性ホルモンの分泌の方法なのです。


マッサージやストレッチをする

次にマッサージをしたりストレッチをして血流を改善し、筋トレを行う事によって乳腺の働きを活発にする事もできます。なのでストレッチは絶やさないように頑張ってみるべきです。
毎日少しずつでも構わないのでできるだけ続けて簡単なトレーニングを続けてみてはいかがでしょうか。

ストレッチは肩甲骨を意識して腕をゆっくりと回すという方法がお勧めです。胸の筋トレにもなりますし血流を改善する事もできるので、毎日行っていると自然にバストケアを行う事にもなります。
できるだけ自然な形で美しいバストを維持する事ができたらいいですね。


サプリメントは要注意です

卒乳後すぐに手術によって豊胸をする人は少ないと思うので、サプリメントに対しての注意をしたいと思います。

サプリメントは手軽に女性ホルモンを分泌してくれるのですが、副作用の事が色々と噂されていますので、サプリメントを飲み過ぎるのはよくありません。できれば自然な形でバストケアをする方がいいですね。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ