胸は成長期じゃないと発達しない?

胸の小ささに悩みつつも、「成長期ならまだしももう歳だからしょうがない」とあなたは諦めていませんか?

もし胸の成長は成長期が終わると止まると考えているのであれば、それは間違いです。

それはどういうことなのか?ここで解説してみたいと思います。

「胸の発達はもうしない・・・」と諦めていた方は是非参考にしてみてください。


1.胸の発達は大人になってからでも成長します

胸は大人になっても成長します。

こう言ってみても文字だけでは説得力がまったくないので説明が必要ですよね。

まず考えてみて欲しいのですが、私たち人間の体というのは、1年位のサイクルですべての細胞が入れ替わります。

もともとある体がだんだん老いていくわけではなくて、新しく生まれた細胞が老いた状態の肌や内蔵の形で生まれるわけです。

つまり、今食べたものや摂取したものは、一年後に生まれてくる細胞の糧になっているのです。

これを踏まえて考えると「細胞(体)は常に新しく作られている」ということが理解できると思います。

胸も新しく生まれてくる細胞によって成長します。


2.バストアップ効果のあるリンパマッサージのやり方

人間の体が形成されるためには、リンパの分泌が非常に重要です。

バストアップマッサージをしてリンパの働き(胸の発達)を促進してあげましょう。

  【1】左右の胸の中心を指先を使ってグリグリマッサージ!乳首の高さで左右の中心。
     ちょっと痛みを感じるところを念入りにマッサージしましょう。
  【2】手のひらを乳房の下部を包み込むようにあて、そして柔らかいタッチで
     上に向かってプルンプルン持ち上げます。
  【3】左右の手のひらを使って胸全体覆い、円を描くように捻るマッサージをします。
     左胸であれば右手を乳房上部、左手を乳房の下部に添えて、乳房全体を軽く捻ります。
  【4】乳房の上部(乳首から5〜10センチくらい上)を指先を使って軽くグリグリします。
     指は四本束ねた状態。乳房上部にあるちょっとシコリを感じるところを軽くクルクルします。
  【5】胸の下部から胸の脇にかけて指先を使ってさすり上げます。
     みぞおち→胸の下部→胸の脇にかけてジンワリゆっくりとマッサージします。
  【6】胸を下から上にむけて叩きます。
     叩くといっても優しくプルプルさせるかんじです。

たったこれだけです。

これだけなのですが、やり終えたときに胸がポカポカしているのがわかると思います。

そのポカポカの原因はリンパ液が流れている証拠なので、胸が発達できる環境になっている証拠です。

マッサージを毎日の日課にしてリンパ腺に詰まった老廃物を除去しましょう!

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ