胸の成長が止まる年齢を過ぎてしまったらもう大きくならない?

胸の成長が止まる年齢を過ぎてしまったらもう大きくならない?だとしたらもう私はダメなのではないの?などと不安になってしまう女性も多いですよね。大丈夫ですよ!何もしなければそのまんまというだけのお話ですので安心してくださいね。

今現在胸が小さくて悩んでいる女性の中には、もしかしたらまだまだ胸が成長するかもしれないなどと淡い期待を持ったりしていませんか?

20代前半くらいだったらそんな気持ちを持つのも何となくわかりますが、実は胸が成長する年齢って10代だったとしたら貴方はどう思うでしょうか?


胸の成長はいつからいつまで?

ここでハッキリと確認しておかなくてはならないのですが、胸が成長する年齢というものがあって、多くの場合は10代の前半から始まって3年~4年の間に成長はストップしてしまいます。

つまりこの時期におっぱいが大きくなる子もいれば小さいままの子もいるという事になるわけです。

この年齢というのは11歳頃に始まる子もいれば12歳から始まる子もいるという事で、ハッキリと決まっているわけではありませんが、だいたい10代の前半に始まるというわけです。


この時期に大きくならなかったら?

これも悲しい事ですが、もしもこの胸の成長が始まる頃におっぱいが大きくならなかった場合、何もしなければそれ以上大きくなる事は無いと思ってもいいでしょう。

つまり大人になってもそのまんま成長が止まってしまうという事になるわけです。言い換えれば何かをすれば胸の成長が始まる年齢が止まったとしても、おっぱいは大きくなってくるという事になるのです。

そうです!成長期の時に大きくならなくたって大きくなる要素はあるのですから、女性ホルモンの分泌を助けてあげたりストレスを軽減しようと努力をしたり、マッサージなどをして血行不良を改善したり乳腺の発達を促す事ができれば、ハリのある美しくて大きなバストになるという事になるのです。


おっぱいを大きくするには?

おっぱいを大きくするためにはストレスを蓄積しない事が重要になります。どうしてかというとストレスが蓄積してしまうと女性ホルモンの分泌が阻害されてしまうため、乳腺の発達も阻害されてしまうという事になるのです。

それと適度な運動を行う事もストレス解消になるので、毎日ストレッチをしたり筋トレなどを行ってもいいでしょう。そうすることによって大胸筋を鍛える事ができるので、将来的にもハリのある胸を維持する事ができる事になります。

また、夜眠る時間を削って遊んだりするのはやめましょう。女性ホルモンの分泌を阻害してしまうので、やはり乳腺の発達を妨げる結果になるからです。


胸は自分で成長させる事ができる

いかがでしたか?いくら10代で胸の成長が止まってしまったとしても、大人になってから成長を再スタートする事は十分に可能であるという事がわかりましたね。

だから今胸が小さい事を悩んでいる方でも、やる気と根気があればいつだって胸は大きくする事ができるという事を胸に刻んでおいてくださいね。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ