胸の成長期っていったいいつなの?それ過ぎたらもうだめ?

胸の成長期っていったいいつなの?それ過ぎたらもうダメなの?ちょっと不安になってしまいそうな疑問ですが、その疑問にお答えいたします。ハッキリ言うと関係なくどんどん大きく育っていくのでやる事をやってみましょう。

胸の成長期って皆さんはいつ頃だと思っていますか?多くの方が勘違いをしているかもしれませんが、実は胸の成長期というのは思春期の頃なのだそうですね。

つまり大人になってしまった今となっては、とっくの昔に成長期なんて超えてしまっているという事になるのです。という事は今おっぱいが小さい人はおっぱいを大きくする事はできないって事?

ついそんな風に投げやりになってしまいます。

でも大丈夫!胸の成長期は過ぎていてもおっぱいを大きくする事は十分に可能なのです。


胸の成長期は10代だった

皆さん女性なら誰もが経験した事があると思うのですが、小学校の4年生くらいの頃に胸の先端が固くなって痛みを伴った事ありませんか?ちょっとでもぶつかったら悲鳴をあげる程のあの痛み。

実はあの時がまさに胸の成長期だったって知っていましたか?

多分薄々は気づいていたのではないかと思うのですが、あの時の3年~4年間の間が胸の成長期と言われているのです。つまりあの痛みやしこりがなくなった段階で胸の成長期はストップしてしまった事になるわけです。


胸の成長期に何が起こっているのか?

女の子の体は将来大人の女性になった時に、妊娠して出産をして赤ちゃんにミルクを与えられるように変化していくようにできているのです。

実はこの変化が起こってきただいたい1年後くらいから初潮が始まると言われていて、胸の痛みやしこりなどの変化が起こったら「女性として成長しているのだ」と実感するという事になるのですね。


この時期に変化が無かった場合

実は悲しい事にこの胸の成長期の時におっぱいに変化が起こらなかった女性も多くいますが、その方の胸の成長はそこでストップしている事が多いはずです。

もちろん全ての女性がそうではありません。成長期を過ぎたとしても何らかのケアをする事によって大きく成長をする事ができているはずです。

つまり胸が大きく成長するかどうかというのは成長期に何もしなかったという事ではなくて、成長期を過ぎてしまったとしても、何らかのケアをする事によっていくらでも胸は大きくする事ができるのです。


ケアが大事!それができれば大きくなる

例え胸の成長期が過ぎてしまったとしても、実は自分たちで色々なバストアップの方法を実践していれば、意外と簡単に胸は大きくなってくれるものなのです。

ただし根気が必要である事も事実ですし、日常生活でストレスを溜め込まないようにすれば胸の成長も促進されていくはずです。

後は筋トレを行ったりする事も必要でしょうし、マッサージなどをする事も重要でしょう。

特に筋トレやマッサージというものは、将来出産後にも効果を発揮してくれるので若いうちから毎日続けておくといいと思いますよ!


おっぱいを大きくするサプリ人気ランキング

  • 胸を大きくして素敵な彼氏を作りたい!
  • 憧れの綺麗な谷間を作ってみんなの視線を集めたい!
  • 貧乳コンプレックスを克服して自信をつけたい!

おっぱいを大きくするサプリ人気ランキング

そんなアナタにオススメなのが、「おっぱいを大きくするサプリ」です。

バストアップ専用のサプリメントは、飲むだけでアナタの胸を大きく美しくすることができます♪

しかも、誰にも知られずに通販で購入できるので、こっそり胸を大きくするこができます。

このページでは、憧れの大きくて美しいふわふわおっぱいを手に入れることのできる、胸を大きくするサプリメントをランキング形式で紹介します♪



  • ベルタプエラリア


    プエラリア売上・満足度・人気度で第1位のバストアップサプリ!

    ベルタプエラリアはバストアップや美ボディを作るプエラリアの中でも、特に高品質なものを配合した女性のためのサプリメントです♪

    その効果からたくさんのカリスマモデル達も愛用しています♪


  • ハイスピード・プエラリア100

    胸を大きくするサプリならハイスピード・プエラリア100


    ananに掲載された話題の美容サプリ!

    バストアップ効果のプエラリアの中でも高品質のプエラリアだけを使用!

    わずか1ヶ月のプエラリア体験でアナタの胸はきっと見違える♪


  • レディーズプエラリア99%


    累計88誌に掲載のロングセラーサプリ!

    モデルさんや美容ライターさんに大人気のバストアップサプリ!

    高純度99%のプエラリア配合で、10年以上も売れ続けているロングセラーサプリです♪


コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ