胸が小さい悩み 遺伝だと諦めていませんか?

「まな板のようなわたしの胸、きっとお母さんから遺伝したんだわ・・・」と諦めていませんか?

胸が小さいと悩んでいる女性は多くいらっしゃいますが、ほとんどの方は「日本人の平均はBカップだし」と開き直って諦めているようです。

しかし、胸の小ささは遺伝よりも本人の体質に原因があります。


・おっぱいに集まるべきだった脂肪が脇の方に流れてしまったため
・乳房をつくる組織がうまく成長していない

乳房のほとんどは脂肪でできています。

そんなことはわかっているとお叱りの声をいただきそうですが、少し考えてみてください。

脂肪は燃焼させることができるのは当然のことですが、移動させることもできるのです。

脂肪の移動を促進するためにはマッサージとツボの刺激、ストレッチによってリンパの流れを刺激することが効果的です。

「成長期でもないのに今さら」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、成長期などは関係ありません。

何歳であろうと新しい細胞組織は生まれ変わり続けています。

約1年かけて体のすべての細胞は新しいものに入れ替わっているのです。

上記を踏まえて考えていただくと理解しやすいと思いますが、毎日リンパを刺激することで胸の形・大きさを変えることができるのです。



おすすめなのは、マッサージとツボの刺激をワンセットで毎日コツコツと続けることです。

胸のまわりには、脇の下・鎖骨から胸にかけての部分にリンパ腺があります。

どこにあるのかわからないという場合は、ちょっと指先に力をいれて胸のまわりを探ってみてください。
ビリビリと痺れるかんじがするところがあると思います。そこがリンパ腺です。

リンパ管は体のあらゆる部位に網の目状に広がっており、老廃物の回収・菌の退治・ウイルスなどへの抗体・菌から血管を守るといった、生きていくためには無くてはならない重要なものです。

美容に興味がある方であれば、リンパの重要性はよくご存知なのではないでしょうか。

当ページの冒頭に書いたように、胸が小さい方は乳房をつくる組織がうまく成長していなかったり、胸に集まるはずだった脂肪が脇のほうに流れてしまっていることが原因になっているケースが多いです。

リンパ腺を刺激することは、脂肪がしっかり胸につくようになり、乳房をつくる組織の成長を促進する効果があります。



胸を大きくするツボは左右の乳首を結んだ線のちょうど真ん中にあります。

そこに指をあて、だんだん力を強める感じで3秒ほど押し、ゆっくりと力を緩めます。

これを5セットほど繰り返します。



文章で説明すると面倒臭そうなマッサージとツボ押しですが、セットでやってもほんの2〜3分程度の時間でできちゃいます。

マッサージとツボ押しを並行して体質改善!胸が小さい悩みとはおさらばしましょう♪

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ